2016-04-08 13:18 | カテゴリ:齋藤 博 & 田村洋子展

齋藤博(偶人) & 田村洋子展(彩墨)がいよいよ後半に入りました。

流木に墨で彩色を施した偶人(人形と呼ばないで欲しいと作家より)と、書の流れの彩墨、しかも春らしいモチーフで。
多くの方々の感動を呼んでいます。

(偶人)      (彩墨)
齋 藤  博  &  田 村  洋 子

2016. 4/1(金) ~ 4/12(火)

11:00~19:00  最終日15:00

水木定休


DSC_2506.jpg 
齋藤 博 偶人 各作品

DSC_2518.jpg
齋藤 博 「流離ってきた男」



DSC_2527.jpg 
齋藤 博「ブルース・ブラザース」


〈 偶 人 と は 〉


幾つかの木片が集い相まって形作られた

人の心に寄り添う相棒。


それぞれの木片達は、

それぞれの離合集散の道を歩んで

流木となり、

風倒木となり、

建築廃材となった。


偶然なのか、必然なのか、

今はこの男 (齋藤 博) の元に。


そして、

それぞれが歩んできた道を語り始めた。


齋 藤  博




DSC_2476.jpg 
田村洋子「花舞」 「信濃村の桜に出会えて」


DSC_2543.jpg 
田村洋子「 初夏 (山紫陽花)」


DSC_2477.jpg 
田村洋子「花霞」




描きたいと思うものだけを

追い続けて来た。

動かされた気持ちが

表現できればと思うのだが難しい。

感動する心が残っている間は

それを持っていたい。


田 村  洋 子



墨を共通とするコラボレーションをぜひ実物でお楽しみ下さい。


今回の作品の一部を掲載したプロモーションビデオもご覧くださいませ。


齋藤博&田村洋子展 PV 201604
https://youtu.be/Hkbwgm5HSbA






国立から車で15分程にある根川緑道も桜が素晴らしいです ↓ ↓ ↓

立川北部から流れる残堀川(多摩川と合流する付近)と多摩川から別れた支流の根川の美しい川と自然。
この付近では、この3本の川を一度に見ることが出来ます。
根川は立川市から国立市にかけて東西約3キロぐらいでしょうか。
桜を眺めての川沿い散策はこの世のものとは思われない程です。
満開のピークは過ぎましたが、まだあと数日は見頃です。
ぜひ、こちらもお立ち寄り下さいませ。

根川緑道はお隣JR立川駅からモノレールで1駅の柴崎体育館下車すぐです。

(2016年4/6撮影)



以下、根川緑道 ↓ ↓


 DSC_2627.jpg  


DSC_2625.jpg 


DSC_2624.jpg 

DSC_2618.jpg 


DSC_2612.jpg



**************************************************
ギャラリー花風林 (はなふうりん)
11:00~19:00 毎週水・木曜定休 最終日15:00まで
〒186-0002 東京都国立市東2-5-14 国立シルクビル2F
国立駅南口徒歩5分 旭通り側ギャラリー2階の窓の大きなロゴが目印です
☎ 070-1077-2903
mail hanahuurin@gmail.com
web http://galleryhanahuurin.blog.fc2.com/

ギャラリー花風林ニュー地図201512  

Gallery Hanahuurin logomark RGB_D


**************************************************